水素水で見た目年齢を5歳若く!水素水を飲むとシミが薄くなる?

水素水で見た目年齢を5歳若く!水素水を飲むとシミが薄くなる?

40代を過ぎると急に目立ち始める肌トラブル。

 

なかでも、ぼんやり印象になりがちな「くすみ」や「シミ」が気になる人が増えてきます。

 

私も40歳を迎えるまでは、同じ年代のなかでも、若く見られる方でしたが、シミができて、見た目年齢が一気に老けてしまいました。

 

そこで、最近注目されている水素水を試してみたところ、シミが次第に薄くなり見た目年齢が5歳は若返ってきました。

 

ここでは、水素水がシミを改善する理由について紹介していきますね。

 

シミの原因は活性酸素

 

そもそも、シミの原因ってなんだか知っていますか?実は、シミの原因は活性酸素と呼ばれる体の老化を招く細胞のことです。

 

この活性酸素は、紫外線やストレスを受けると発生し、体内に溜ると

 

  • 糖尿病
  • 肥満
  • 免疫機能の低下

 

などの生活習慣病になるとも言われていますよ。

 

水素水の抗酸化作用はビタミンCの176倍

 

水素水には、この活性酸素を除去する「抗酸化作用」があります。水素水のパワーは、抗酸化物質として有名なビタミンCのおよそ176倍もあります。

 

その理由として、水素は分子の中でも一番小さく、細胞の奥深くにある活性酸素を除去するためです。ビタミンCは水素に比べて分子が大きいので、ビタミンCが除去しきれない範囲までキレイにしてくれるんですね。

 

シミを消すための水素水の使い方

 

水素水は、飲むのが一般的ですが、シミを消すために有効な使い方は

 

化粧水の代わりとして、コットンなどに浸みこませて使うことです。

 

シミができている箇所に直接水素水を浸みこませることで、水素の効果をより発揮してくれますよ。

 

水素水の選び方

 

ただし、水素水と名のつくものなら、どれでも良いと言う訳ではありません。水素水と謳って販売していても、ほとんど水素を含まないものもあります。

 

悪い商品を選ばないようにするために、最低でも、水素濃度が記載されていることを確認しましょう。

 

公式サイトやパッケージに水素濃度が書いてない商品は、水素を充填してない可能性があります。

 

 

そして、水素濃度は0.8ppm以上のものを選びましょう。水素水を研究している日本医学大学教授の太田さんによると

 

水素濃度は高濃度であればあるほどよいが、効果があるとされているのは0.8ppm以上でも水素の効果は十分期待できる

 

と言っています。

 

水素水商品を選ぶときは、水素濃度が0.8ppm以上であることを確認しましょう。

 

まとめ

 

シミの原因である活性酸素を水素水の抗酸化作用により除去することで、見た目年齢を5歳若くすることが、あなたもできるかもしれませよ。

 

話題の水素水に興味がある人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。